ニキビの予防・対策

洗顔ニキビの予防や対策のためには、正しい洗顔が重要となります。ニキビの原因の多くは、間違った洗顔などから始まっていることが多いです。予防や対策の面を考えるなら、まずは正しい洗顔方法を身に付けておくようにしましょう。正しい洗顔に必要なのは、ぬるま湯とスキンケアに必要なアイテムです。まずは、35℃~37℃前後のぬるま湯を用意してください。

それを使って洗顔料をしっかり泡立て、その泡によって皮膚を洗うようにしてください。この時、手でごしごしと洗うのはダメです。優しく泡で汚れやゴミ、脂だけを綺麗に洗い流せるようにすることが重要です。また、洗顔が終わった後は肌も乾燥しやすくなります。そこは、しっかりとした保湿と保水をおこなうようにしてください。また、やってしまいがちなのがタオルで顔をごしごしと拭くことです。

タオルの繊維などが肌に入り込んで、それがニキビの原因になってしまうこともあるので、タオルは顔に押し当てるようにして水分を拭き取ってください。そうやって正しい洗顔を身に付けていけば、ニキビに悩まされることも少なくなるでしょう。まずは、それらの点をしっかり的確におこなっていくことで、肌のバリア機能を保つことが重要となります。